私は当時、20歳の大学生でした。
ホテルの宴会場のサービススタッフとしてアルバイトをしており、バイト代で生活費はまかなっていました。
学費こそ親に払ってもらっていたものの、そのほかは全部自分で工面していたので毎月カツカツでした。
あるとき、バイト先にお客さんで来たある企業のサラリーマンと知り合いました。
年は20も上でしたが、話が楽しく、惹かれていました。
名刺をもらい、連絡してお付き合いがスタートしました。
既婚であることは知っていましたが、若気の至りですね。ぜんぜん気にしていませんでした。
その時楽しければいいや、と。
ある日、彼からの着信に出ると、それは奥さんでした。
心臓が止まる思いでしたよ。
後日、奥さんと二人で会うことになり、50万円の慰謝料を求められました。
私は、軽はずみに既婚者の男性と遊んだことを激しく後悔しました。
50万円を支払い、彼と別れることはもちろん承知したのですが…。
先立つものがありませんでした。
毎月かつかつの私は、悩みました。
誰かに、借りる?いやいや、こんなこと誰にも知られたくない。
親なんてもってのほか。
どうすればいいのか、悩み倒しました。
正攻法です。高時給のアルバイトへ急遽シフトすることに決めました。
抵抗がありましたが、キャバクラ店へ電話をかけました。
時給4000円を超える高級店です。
私は面接してくださった店長に、全てを話しました。
苦学生の私に同情してくださり、働かせてもらうことになりました。
私は、週6日、お店が開いている日は全て出勤しました。
朝寝坊して授業に出られない日もありました。
それでも毎日出勤し続け、50万円をもって彼の奥さんに謝りに行きました。
奥さんも少しはスッキリしたようで、学生にはきつかったかもしれないけど、いい社会勉強になったね。
と私に言って去っていきました。
私の性格上、誰かに頼ったりすることは出来ません。
消費者金融は一番抵抗があったので選択肢にはありませんでした。
高級キャバクラ経験者という、日テレアナウンサーにはなれない経歴になってしまいましたが、しっかり自分の力でお金を工面することが出来てよかったと思っています。

お付き合いしていた彼女と同居することになり、引っ越しをすることになりました。
東京都から横浜市への引っ越しです。
引っ越し金額をなるべく抑えたいと思い、引っ越し侍というサイトで数社の見積りを取りました。
その後10社近くの会社から連絡があり、「細かく引っ越し内容を教えてください。」や、「料金が安くなりますよ。」といった内容で、煩わしい思いをしたことを覚えています。
結局料金はどこもほとんど差がありませんでした。
いろいろ迷いましたが、最終的に料金は一番安いところではありませんでしたが、パックで安く済むことと、口コミで評判の良かったアート引っ越しセンターへ依頼しました。
結局大手になったなあという感想です。(引越しのお金がない
料金については、自分が車を持っていることもあり、何往復かかかりましたが、自分で運べるものを運びました。
大きなもの以外は自分で運ぶことによって、料金を抑えることができたと思います。
全てお願いしていたら、料金が予算オーバーになり難しかったと思います。
引っ越し費用ですが、やはり高いと思います。勿論しょうがないと思いますが、平日と休日での料金の違い、パック料金で運べるものはちょっとでも数字オーバーになると乗せられない、また一気に値段が上がってしまうなど、もう少しカスタマイズできるような内容、また細かい料金設定をしていただけるといいかと思います。
また難しいかもしれませんが、自分で運んだり引っ越し業者と一緒に引っ越しも手伝うと安くなるなど、ディスカウントの方法もあるといいと思います。

多くの人が当てはまるでしょうが、給料日前はお金が無いです。そんな時、欲しかったものが発売されたり、出費の予定があると今すぐお金がほしい、お金を借りたいと思ってしまいます。

お金を借りると後々の返済が大変な事も分かってはいるのですが、つい借りたくなってしまいます。これまでに、家族や友達からお金を借りたことがあります。

私は他人から借りる場合は基本的に家族からしか借りないようにしています。友達から借りる場合はすぐ返せる、翌日には返せるといった場合のみにしています。

家族であればいつでも連絡が取りやすいし。家計状況にもよりますが、長期にわたる返済も可能ではないかと思います。私は現在、カードローンを利用しています。

家族からお金を借りた場合、利子がかからないことがカードローンと比べた場合のメリットだと思います。一方で、カードローンでは人から借りる場合に感じる罪悪感が少なく、借りる時間、金額をある程度選択できます。

こういった点でカードローンを使用するメリットも多くあると思います。人から借りる場合、銀行等から借りる場合、どちらにおいても返せる金額をしっかり検討したうえで借りるようにしましょう。

特にカードローン場合は利子も考える必要があります。私自身お金を借りて返済に苦労しているので、借りる場合はよく考えた方がいいです。

私は今、実家に住んでいない事もあり、カードローンの方に多くのメリットを感じ利用しています。借りることがあれば今後もカードローンを利用すると思います。

就職して、お友達が勤めていたカード会社でクレジットカードを作ったのがきっかけです。
それ以来、そのカードしか利用していませんが、毎月利用しています。

1番のメリットは便利な事です。毎月カード払いにする金額を決めて利用していますが、急に必要になる物ってありますよね。そういう時に利用します。一括払いなら、来月の支払いがキツそうと思えば、ボーナス払いにも出来ますし、支払う時期を変更出来るなんて、カードじゃなくては出来ません。
ちょっと助けられた感覚になりますよ。

ポイントも楽しみの一つですね。年末に商品券として郵送されるのが有難いです。
ほぼクレジット会社を経由して支払いをするので、1年間でかなりの金額になりますよ。

私が使っているカードは、ホテル、遊園地、スキー場、映画館等、色々な場所で割引が適応される事があるので、とってもお得です。こういうサービスが充実しているから、余計に利用しやすくなりますね。
毎月の明細書と一緒に、今月のキャンペーンなどが載っている冊子が入ってきます。
これを見ると、普通に遊園地やスキー場に行くよりも、物凄く安く行けます。チェックする価値がありますよ。年末に郵送される商品券も使えるので、娯楽用にとって置いたりしています。

現金が必要なのと一緒で、カードも生活には必需品になっています。本当に便利です。

今すぐにでもお金が必要になったときの対処法

お金がどうしてもすぐに欲しくなるときというのはやはり物欲です。どうしても欲しいも …

 

30万くらいお金を使うことはストレス発散になる

私がお金を欲しい時は、ものすごくストレスがたまっていて急に思い立って海外旅行に行 …

 

後々の事を考えたらお金を借りることができないです

消費者金融や信販会社からお金を借りると言うのはあまりやりたく無いです。後々の事を …

 

金融会社を利用するイメージ

“日本人は、お金を借りるということに抵抗のある民族だと、前に努めてい …

 

初海外旅行でのちょっとした油断で

オーストラリアに行った時です。 初の海外旅行で、意気揚々と出発しましたが、旅行も …