金融会社を利用するイメージ

“日本人は、お金を借りるということに抵抗のある民族だと、前に努めていた会社の社長が言っていました。だから、できるだけ早く返そうとする。ただ、焦って返そうとしてまた借金地獄におちいるなんてこともあるかもしれません。

私自身は、金融会社でお金を借りるということには、ものすごく抵抗があります。それは、金融会社や、いわゆるヤミ金などを扱った漫画やドラマのイメージが植え付けられているせいだと思います。そうした金融会社で借金をすると、怖い取り立て人に何処かへ売られたりして、人生が転落していくといった怖いイメージがあるのです。実は、実際の町金といわれる金融会社はイメージとは程遠いもので、きちんと返済計画の相談などにものってくれると、やはり本や漫画で知ったのですが、どうしても怖いイメージが先につきますね。

最近ではカードローン会社と銀行が統合して、銀行でもお金が借りれるようですが、実は硬いイメージの銀行が一番えげつないほど借りた相手からとりたてるらしく、やはりお金を借りるのには抵抗があります。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.