Monthly Archives: 2月 2014

金融会社を利用するイメージ

“日本人は、お金を借りるということに抵抗のある民族だと、前に努めていた会社の社長が言っていました。だから、できるだけ早く返そうとする。ただ、焦って返そうとしてまた借金地獄におちいるなんてこともあるかもしれません。

私自身は、金融会社でお金を借りるということには、ものすごく抵抗があります。それは、金融会社や、いわゆるヤミ金などを扱った漫画やドラマのイメージが植え付けられているせいだと思います。そうした金融会社で借金をすると、怖い取り立て人に何処かへ売られたりして、人生が転落していくといった怖いイメージがあるのです。実は、実際の町金といわれる金融会社はイメージとは程遠いもので、きちんと返済計画の相談などにものってくれると、やはり本や漫画で知ったのですが、どうしても怖いイメージが先につきますね。

最近ではカードローン会社と銀行が統合して、銀行でもお金が借りれるようですが、実は硬いイメージの銀行が一番えげつないほど借りた相手からとりたてるらしく、やはりお金を借りるのには抵抗があります。

Posted in 未分類 | 金融会社を利用するイメージ はコメントを受け付けていません。

初海外旅行でのちょっとした油断で

オーストラリアに行った時です。
初の海外旅行で、意気揚々と出発しましたが、旅行も中盤に差し掛かったところで思わぬ怪我をしました。
グレートバリアリーフというものをあまり詳しく知らなかった私は、軽装な服装で海へ飛び込みました。

色々なアクティビティがあり、その中のシュノーケリングをしている時です。
海にプカプカ浮かびながら海中のキレイな魚たちに目を奪われていると、イタッ…。
サンゴ礁がまさかあんなに自分の近くに沢山あったなんて。指を怪我した後に気が付きました。

海で遊びたい気持ちが一気に薄れ、痛みが段々と増してきました。
旅行中に怪我をするということは絶対ないと思っていた私は、絆創膏さえ持ってきていませんでした。

軟膏を塗るにしても、英語表記の軟膏です。何に効くのやら不安だったので、一日二日は我慢をしました。

旅行も終盤に差し掛かったあたりで、バスツアーに参加しました。
バスツアーの添乗員さんが日本人であったので助かりました。
オーストラリアで傷薬といえば、ユーカリの葉から抽出したクリームのようなものがスタンダードだそうでそれを貰いました。

みるみるうちに私の傷は治り、日本で売られている傷薬よりも即効性があると感じた事を覚えています。

Posted in 未分類 | 初海外旅行でのちょっとした油断で はコメントを受け付けていません。